貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 貧困問題 > グッドウィル廃業へ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッドウィル廃業へ

2008 - 06/28 [Sat] - 13:32

 日雇い派遣とは、時代が生んだ「悪の華」に過ぎなかったのだろうか…

 グッドウィル廃業 厚労省取り消し受け方針

 私自身、創業立ち上がって間もないころにグッドウィルに登録した一人である。
 当時私は就職活動に失敗し続け、金欠状態に陥っていた。当時の担当者は「就職活動をしながら無理なく稼げる」ということを盛んに強調していた。また、当時は時給が1,000円と破格だったのも魅力だった。
 ところがいざ実際に登録して働き始めると、なかなか仕事にありつけない。確認の電話は16~18時までの間に入れるのがルールだったが、16時になったとたんに電話回線がふさがり、連絡がつかない。やっとつながったと思ったら、事務所の人間から「もう仕事はありません」といわれるのは毎度のことだった。当時私は東京の事務所に登録していたのだが、なかなか仕事にありつけないので文句をいったところ、それだったら地元にもグッドウィルがあるからそちらに登録してくれといわれたので、地元のグッドウィルに登録して仕事を依頼したが、仕事にありつけない状況は相変わらずだった。一年後、先方から契約更新の依頼が来たが、仕事にありつけないからと断り、グッドとの縁は切れた。

  その後バイト雑誌を見ると、グッドウィルの時給はひところに比べて格段に下がっていたので、かなり苦戦していたのかと思っていたらとんでもなかった。実際は小泉内閣が強力に進めた「規制緩和」の波に乗り、この会社は事業を拡大していた。ところがこの会社は、登録スタッフが汗水たらして苦労して稼いだ日給から意味不明の「データ装備費」などでの賃金をピンハネし、ほかの日雇い労働業者なら無料で提供する手袋、Tシャツ、トレーナーなどの各種備品も有料でスタッフに買わせるなど搾取の限りを尽くした。法律で禁止されているはずの二重派遣や、危険労働とされている建築現場や港湾などにはスタッフを派遣し、異を唱えたスタッフは仕事から干すなどした。その一方で創設者・折口某はというと豪勢な生活を送り、役員を「皇位後継者」などといって過剰な競争意識を煽らせ、社員には極端なノルマ主義を強いた。そして、経団連などの経済団体は、こんなめちゃくちゃな会社を会員とし、メディアは彼を「時代の寵児」ともてはやしたのである。
 グッドウィルの折口。
 ライブドアの堀江。
 NOVAの猿橋。
 岐阜の生肉業者「丸明」の社長。
 彼らに共通するのは、旺盛な事業意欲が極端かつむちゃくちゃな事業拡大路線とノルマ主義に走り、結果的には会社と社長の性格も変えてしまったということである。彼らのアイディアはそれなりに評価されるべきだろう。だが予想以上に事業が順調にいったことが、結果的に自分の首を絞める結果になったのは皮肉としか言いようがない。
 「過ぎたるは及ばざるが如し」という格言が、彼らの頭に少しでもあったならば、会社の体質も少しは変わっていただろうと思うと、残念でならない。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。