貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 職場 > パート労組はできたが…  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パート労組はできたが…

2008 - 06/30 [Mon] - 16:29

 つい先頃、わが職場にもパート労働組合が結成され、結成集会が開催された。
 参加した人によれば、集会には80名あまりの人が全国から結集し、かなりの盛り上がりを見せたとか。まずは順調なスタート、といいいたいところだが、私の職場には、重大な問題を抱えている。
 それは、正社員と私をはじめとする「パート職員」の仲が極めて悪いこと。

 社員は社員でパートをあごでこき使い、仕事ができなかったり、会社に文句を言っている人間の首を容赦なく切り捨てる。
 パートはパートで、仲間内で社員の無能さと強欲さ、強権体質ぶりについてあらん限りの悪口罵詈雑言をはいている。
 そして私は私で、そんな職場の雰囲気を冷ややかな目で眺めつつ、某女子社員が私に抱いているであろう恋愛感情に対して、はっきりと答えられないでいる。
 大体、パートをあごでこき使う人間と、労組集会で「労働環境改善のためにガンバロー」と日々叫んでいる人間は同じ人間だ。そんな労組、誰が入るもんか。
 日ごろから親しくしているパート社員がつぶやいた。「会社の体質が変わらない限り、この会社はどうしようもないね」と。しかもうちの会社の労働組合の加入団体は、共産党を支持する全労連に加入しているのである。
 常日頃から連合傘下の組合をあしざまに言いつつ、自分たちの支持母体労組がパート社員にやっている暴挙に対して目をつぶる共産党。この政党が持つ欺瞞性は、こんなところにも垣間見える。
 衆議院選挙に小選挙区制が導入されて以降、共産党の議席がさっぱり伸びないのは、あながち選挙制度だけでもあるまい。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。