貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> エコライフ > 「しろかねの森」を散策する  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「しろかねの森」を散策する

2009 - 09/06 [Sun] - 10:08

 「最近の『マイブーム』はなんですか?」
 人からこう質問されたら、私は「落ち着く場所に行くこと」と答える。
 実際、私の生活環境はストレスばかりである。職場では
 「早く仕事をしろ!」
とせっつかれ、ミスをしようものなら
 「どうしてこうなったのか?」
と突っ込まれる。そして、こちらが何かいいかえそうなものなら、言を左右して自分を正当化し、ああだこうだとへりくつをこねるバカ社員達。
 パートもパートで、本当にどうしようもないヤツがいる。その男は「派遣」からうちの会社にやってきたが、とにかく仕事ができない。あちこち部署をたらい回しされた末、今はフォークに乗っている。会社は解雇したかったらしいのだが、「クビにされてたまるか!」とばかりに本人がフォーク操縦者の資格を取ったため、かろうじてクビがつながった。とはいえ、その仕事ぶりはというと…(以下略)

 さてそんな私は、先日の休みを利用して「しろかねの森」に行ってきた。先日の夕刊に、この庭園の写真がでかでかと載っていたので、こんなところでボロボロになった心身を癒したいと思ったのである。
 「しろかねの森」の森の正式名称は「「国立科学博物館付属自然教育園」といい、れっきとした国立の施設である。入園料400円(高校生以下無料)を払い、園内に入る。お天気がよくなかったせいか、ヤブ蚊がそこら中を飛び回り、腕を何カ所も刺されたので、あらかじめ持参したパーカーを羽織って、園内を散策する。
 都内の一等地に出現した、静寂な空間。この敷地が、明治通りに面しているとはとても信じられない。車の騒音が、住民が奏でる喧噪が全く聞こえない。蝉たちが醸し出す、重厚かつ壮麗な鳴き声の響き。多種多様な植物が生み出す空気の、何と新鮮なこと!澄んだ水の美しさ。これでヤブ蚊さえ飛び交っていなければいいが…という感想は、ここでは言うまい。蝉もミミズも虫も蚊も、この園内では生態系を構築する一員なのだから。園内を歩き回って感じたことは、アップダウンのきつさ。歩くだけでもいい運動になる。目を閉じれば、今も虫たちの鳴き声が聞こえてくる。これだけのすてきな空間を、貧弱な言語表現でしか表せない、自分の筆力のなさには本当にイヤになる。
 散策後、隣にある東京都庭園美術館のカフェ「茶酒(「さあしゃ」というそうだ)で、「ロース丼」なるものを戴く。味は結構美味だが、量はさほどないのが残念だ。目黒という一等地、800円という値段を考慮すれば、量は期待できないと思っていたんだけど。庭園美術館には何回も足を運んでいるけれども、「しろかねの森」が庭園美術館の隣にあるなんて、今まで気がつかなかった。
 緑の存在って、偉大だ…
 今度の休みは、いったいどこに行ってみようかな。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。