貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 社会問題 > 傲岸不遜なヤマダ電機  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傲岸不遜なヤマダ電機

2008 - 07/02 [Wed] - 17:01

 どの会社も大なり小なり、似たようなことをやっている。
 この会社が悪質だったというだけの話だ。

 納入業者へ人員無償派遣強要したとして、ヤマダ電機に排除命令
 私は以前、某インターネット会社のキャンペーンで、ヤマダ電機のとある店舗に行ったことがある。ヤマダの店舗に行ったことがある方ならご存知だと思うが、店内は一日中勇ましいテーマソングが鳴り響き、うるさいことこの上ない。キャンペーンで訪れた私でもそう思うのだから、社員のストレスはもっとひどいだろう。
 雨宮処凛の弟さんはかつて、この会社で契約社員として働いていたそうだが、その勤務実態は彼女の著書「生きさせろ! 難民化する若者たち」に詳しく書かれている(著書内では「Y電機」と紹介されている。)
 弟さんがなぜそこで働いていたのかというと、単純に言えば「仕事がないから」。彼女の実家は北海道だが、道内にはろくな働き場所がない。い弟さんもアルバイトを転々としてこの会社にたどり着いた。最初はアルバイトとして配属されたが、勤務先から評価されて契約社員として働き始める。ところが、それが地獄の始まりだった。

 朝から深夜まで会社にこき使われ弟さんの月給は、時給に換算するとたった300円。しかも、22時以降はいくら働いても残業代は支給されない。労組への加入は禁止され(会社規定では「管理職相当」に該当されるため)、労働基準監督署に訴えても、役所は「証拠がない」と訴えを握りつぶす。社員をここまでこき使いながら、会社は設立以来最高の業績を上げ、事故で死んだ身内の件では、加害者に法外な賠償金を要求するこの会社の社長はいい根性をしている、と雨宮女史は憤っていた。弟さんは過労死寸前になり、一家の説得でこの会社を辞めたそうだ。
 こういう体質の会社だから、今回の件がが発覚しても私は驚かない。むしろ、労基署は今回を契機にこの会社の体質にメスを入れるべきなのに、役所は動く気配はない。一説には、この会社の一族は某宗教団体の有力会員といわれているが、もしそうだとしたら、この一族が持つ政治力はたいしたものだ。
 冒頭に書いたとおり、この会社と似たようなことをやっている会社はあまたあるに違いない。これだけ虐げられていても、声ひとつあげない野党と労組っていったいなんだろう?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。