貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 政治 > 鳩山内閣支持率71%  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山内閣支持率71%

2009 - 09/18 [Fri] - 11:17

 期待が高い分、裏切ったときの反動も大きいと心得よ。

 鳩山内閣支持率71%、歴代2位タイ 朝日新聞世論調査

 いよいよ、きのうから本格的に鳩山内閣が始動した。
 実際に民主党(と連立与党)のマニフェストに基づき、行動を起こした閣僚も出ている。
 岡田外務大臣は就任早々、かねてから噂が絶えなかった「日米間の密約」についての資料を捜索しろと言う「大臣命令」を発令した。「命令」は大臣が出す指示の中でもっとも権限があり、それに逆らう公務員は罷免されるというもの。13年前、薬害エイズに関する資料が出てきたのも、当時の菅直人厚生大臣が官僚に対し「命令書」を下したからである。岡田外相は以前から「日米間に関する密約書類を調べる」と明言しており、今回の命令は、その意思を早速実行したことになる。
 「日米間の密約」で、一番囁かれている疑惑が、’70年代に当時の佐藤内閣が打ち出した「核兵器を作らず、持たず、持ち込ませず」の三原則。佐藤栄作氏はこの「三原則」でノーベル平和賞を受賞したが、実はアメリカ軍が在日基地に核兵器を持ち込んでいたと言うことは、当時から「公然の秘密」だったらしい。当時のライシャワーアメリカ大使が「在日米軍に核兵器がある」と告白して以来、「核兵器三原則」は野党から、疑惑の目で見られていた。
 そして今年、’87年から外務次官を務めていた村田良平氏が日米間の密約を認めたこと、さらにアメリカでも本件に関する外交文書が公開されたことで、この疑惑はマスコミから注目されることになった。岡田外相は今日の「報道ステーション」に出演するが、そこでどんな発言をするのか注目したい。
 長妻厚労相は、歩いて厚労相本庁舎に入ると同時に,官僚達に対して「消えた年金」に関する資料提出を求めるなど、あちこち動き回っている。だが彼の場合「年金のエキスパート」であっても「厚生行政全体のエキスパートではない」という意見も根強く残り、その前評判をどれだけ打ち破れるかがカギを握っている。

 昨日の報道ステーションには、民主党切手の「論客」原口一博・総務大臣が出演していた。各大臣の業務引継の様子が放映された後、古舘伊知郎キャスターが
 「原口さんの引き継ぎはどんな感じでしたか?」
と質問すると、総務大臣は困惑の体で
 「引き継ぎですか?私の場合は、無人の大臣室の机の上に、分厚い書類がポンとのっかっていただけです」
と苦笑しながら答えた。
 私は、この答えを聞いて頭に来た。前の自民党大臣出てこい!とtwitterでわめいたら、利用者の一人が前任者の名前を教えてくれた。彼は選挙区で落選し、比例でかろうじて復活したのである。そして、自分のブログの過去ログを見て思い出した。そうだ、麻生内閣の総務大臣は、鳩山首相の弟・鳩山邦夫だったのだ!麻生が日本郵政社長のクビを切らないことに抗議し、邦夫氏が憤然たる思いで辞表を提出し、後任に別の人間が就任したと言うことを思い出した。
 それにしても、無責任かついい加減な大臣だ。選挙で負けて「後は野となれ山となれ」という心境になるのは勝手だが、業務として相応の対価をもらっている以上、後始末はきちっとやってもらいたい。
 他の役所でも引き継ぎが行われたが、中には職員の出迎えを断った大臣もいるなど、メディアむけの派手なセレモニー・パフォーマンスとは無縁の、地味かつ業務優先というムードだった。
 「日刊ゲンダイ」を含めたメディアは、鳩山内閣に「向こう3ヶ月で結果を出せ」と煽っている。だが私はその雰囲気は異を唱えたい。自民党政権は前身の自由党・民主党時代を含め、一時期をのぞき、ほぼ戦後の政権を担ってきた。60年近くも溜まったホコリと垢を、たった3ヶ月できれいさっぱりにしろと言うのは無茶な相談だ。半年?いや、自民党政権がやってきたことを総括するだけでも、最低1年はかかるだろう。結果が出るのに早いことはないが、早ければいいことと悪いことがある。民主党政権にはマスコミ・国民のせっつきに負けず、じっくり腰を据えた政権運営をして欲しいものだ。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。