貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 政治 > 自民党新総裁決定  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党新総裁決定

2009 - 09/29 [Tue] - 10:56

 「みんなでやろうぜ」は当たり前。問題は、なにを「みんなでやるか?」

 クローズアップ2009:自民総裁に谷垣氏 道険しい「全員野球」

 屈辱的な衆議院選挙での大敗から約1ヶ月。
 やっと自民党総裁が決まった。

 谷垣 禎一 300票(120/180)
 河野 太郎 144票( 35/108)
 西村 康稔  54票( 43/ 11)
 ※他に無効票1票
 (得票数は議員票/地方票)
 

 有権者になって以来、これまで一度も自民党に投票したことがない人間があれこれいうのも何だが、この党が野党になって以来、テレビで注目されることが激減している。河野太郎候補の選対責任者を務めた人間が、インタビューで
 「(鳩山総理夫人の)幸さんのファッションにも負けている」
と、自嘲気味にインタビューで答えていた。
 それはともかくとして、今回の総裁選ほど「どっちらけ」という言葉がふさわしい選挙はなかった。
 出馬するのではないかと予想されていた石原伸晃、舛添要一、石破茂、小池百合子といった経験豊富な議員が、相次いで「総裁選不出馬」を表明。さらに彼らは、勝ち馬に乗りたいとばかりに、早々と「谷垣支持」を明確にした。安倍、福田、そして麻生と能力に関係なく、その時点で人気と勢いがある人間をトップに戴いては醜態をさらすことを、自民党は繰り返してきたが、選挙結果を見る限り、その教訓は今回も生かされなかったことになる。
 谷垣の出馬にしても、水面下では森喜朗、町村信孝、古賀誠といった党内の海千山千が画策した結果だと思われている。谷垣と古賀は今でこそ同じ派閥だが、’00年の「加藤の乱」をきっかけに袂を分かつ関係になっていた。この二人が元の鞘に戻ったのは2年ほど前だが、こうなることを見越して仕掛けたのだとしたら、古賀はかなりの策士である。

 総裁選挙中の記者会見で、党内領袖クラスの選挙妨害工作を明かしたことで、開票前は党員票では谷垣と互角、あるいはそれ以上と見られていた河野太郎だったが、谷垣だに予想以上の差をつけられた。得票数によっては「自民党離党」という見方もあったのだが、これだけ差をつけられては、離党を表明しても誰も就いてこないから、しばらくおとなしくしているのではないかというのが大方の見方だが、さあどうなるか?
 それにしても、総選挙後の自民党は完全にふぬけになってしまったらしい。
 ウソかまことか、自民党の党員は総選挙前から3割が離党し、民主党に鞍替えしたという。自民党が「政権与党」だったから自民党に入っていたが、野党に転落した自民党には用がないといっているようなものだ。これでは、彼らは自民党の思想信条に共感したから自民党に入ったのではなく、自分達の利益につながるから自民党に入ったと白状したようなものだ。
 前々回野参議院選挙の時、新聞記事に「自民党支持者」という商店主の、こんな言葉が掲載されていたのを思い出す。
 「商売をやっている限りは自民党だね」。
 商売人の利益を擁護するから、俺は思想信条関係なく自民党に入れる。
 総ての有権者がこの程度の認識とは言わない。しかし、国家の重大事項を決める国政選挙では、この認識を持ち込まれては困るのだ。
 麻生が定額給付金をもらう人を
 「さもしい人たち」
といっていたが、先の商売人の感覚こそが「さもしい」ということを、どうしてメディアは伝えないのだろう?
 「あの人には世話になった、自分に利益をもたらす…」
 その程度の「政治認識」しか持って否人にとっては、自分達に何らかの利益をもたらせてくれば、自民党でも民主党でもいいのだろう。
 大事なことは、目先の損得。将来の難しいことは、頭のいいお偉い先生方に任せておけばいい。
 そんなエゴイスティックな考えが、今の日本をダメにしたということに気がついた人は、今度の選挙で民主党に入れた、と信じたいのだが・・・。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。