貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> メディア > TwitterとNHK  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TwitterとNHK

2009 - 10/18 [Sun] - 10:05

 NHKが、16・17の両日、ニュース番組でtwitterを3回にわたり特集した。twitterがテレビに登場するのは、8月に放映されたテレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」以来である。番組の構成は、ユーザーがtwitterを使う様子を紹介しつつ、昨日の「ニュースウォッチ9」や今朝放映された経済ワイドビジョンeでは、一昨日えびすで開催されたイベントの様子を紹介していた。
 しかしその取り上げれられかたは、お世辞にも好意的な物だとはいえない。今朝放映された「ビジョンe」では、twitter創設者のスピーチが放映されていたが、このイベントに参加していたtwitter利用者は、自分のページに
 「なんでわざわざ初見の人が沢山いると思われるNHKの報道で『ツイッターは役に立たないが、楽しければいい』っていうプレゼンのスライドを抽出して表示するんだろうか」
と、露骨にNHKの報道姿勢に反発していた。図々しいことに、NHKの取材クルーは、このコメントを寄せた人間(NHKは、彼を取材して放映している)に、
 「今度遊ぼうね~」
と声をかけたそうだが、今考えると
 「オレたちが取材してやったんだから、なんかあったら付き合え!」
というニュアンスがプンプン漂ってくる。
 キャスターのまとめ方も最低で、「ニュースウォッチ9」のキャスターは、
 「自分はtwitterをやったことがないのでよくわからないが、正直どこが面白いのかよくわからない。海外のネットの世界にはウソの情報が流れているから、外ではウソが流れている。正確な情報かどうかを見極める必要がある」
と言い放ち、今朝の「ビジョンe」のキャスターも
 「こういうものでしかつながれないというのは少しさびしいですね」
というニュアンスの発言をしていたことで、twitter利用者は反発している。ネット・コミュニケーションについて、故・筑紫哲也は10年くらい前に
 「便所の落書きのようなもの」
と表現してネチズンの反発を買ったことがあったが、メディア関係者のネット・コミュニケーションツール及びネットメディアに対する見方は、今も全く変わっていないのだ。

 その証拠に、「ビジョンe」では
 「こんなたわいもないつぶやきですが、読者は1,600人も越えています!」
というナレーションが流れ、ユーザーの怒りに火を注ぐ結果を招いている。その一方でこの番組は、オバマ・アメリカ大統領をフォローしている人が、全世界中で240万人以上いることについて触れ、
 「身が引き締まる思いです」
というオバマのコメントを紹介しているが、オバマのことを褒め称えながら、読者が1、600人いるユーザーをくさすコメントを流すのは、ダブルスタンダードなんじゃないかと思う。
 「ビジョンe」のキャスターは
 「こういうものでしかつながれないというのは少しさびしいですね」
という趣旨の発言をしていた。しかし、障害者や過疎地域に在住の方、特に「買い物難民」といわれる人々にとって、ネットは「命綱」である。ホームレスになったら、ネットはおろか携帯電話すらも使えないのだ。twitterみたいなサービスは、彼らにこそ必要なのだが、キャスターの発言からは、弱者に対する同情は少しも感じられなかったのが残念だ。
 これらの放送から感じられたのは、メディア人にとってネット上のコミュニケーションツールとは、自分達の的であり、共同で何かやろうという意思はみじんにも感じられないこと。「報道」の分野は特別な訓練を受けたオレたちの専管事項だ、何の知識もない奴らが、オレたちの領域に首を突っ込むなという、醜悪なまでのエリート意識がプンプン漂っていた。大体、特別な訓練ってなんだ?権力者やスポンサーに媚びを売るのが「特別な訓練」だというのなら、そんな訓練はごめん被りたい。
 メディア関係者は、インターネットのどこが気に入らないというのか、一度聞いてみたい。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。