貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 戯言 > シモキタ初見参  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シモキタ初見参

2009 - 10/24 [Sat] - 23:52

 昨日、初めて「シモキタ」こと下北沢を訪れた。本当はくる予定はなかったのだが、新たに始めたボランティア先の仕事が早く終わってしまったので、時間が余ったのだ。そこは京王線沿線に事務所を構え、下北沢からも電車で5分以内にいけるので、いい機会だから、いってみようと思ったのだ。
 小劇団関係者が憧れるという「本多劇場」があることから、この街は「演劇のメッカ」という見方で捉えられがち。でも実際に街の中を歩き回ると、個性的な店が多いことに気がつく。他の街でたくさん見かける「デパート」「大規模ショッピングセンター」というものは、この街には存在しない。スーパーは2つあるが、どちらも食料品、日用雑貨を扱う店である。
 平日日中であるにもかかわらず、人の往来は激しかった。通りを行き交う人の多くは若者だった。目につくのは雑貨屋、洋服屋で、洋服屋は中古品を扱う店も目についた。値段はピンからキリまであるが、私の気に入ったデザインの服はあまり多くなかった。おそらく、今風の若者を意識した品揃えをしているからだろう。店員も、見た目は「ヤンキー」風の人たちが多かった。
 街の中を適当にぶらぶら歩いていると、知人が訪れたという「農民カフェ」を発見。ここは有機栽培の野菜を使った料理がウリだが、その分値段も高い。店員のかけ声が「いらっしゃいませ」ではなく「お帰りなさい」だったのには笑った。まるでメイドカフェである。
 もうひとつ気がついたのは、道路が複雑に入り組んでおり、ごちゃごちゃした印象を与えるということ。この街には再開発計画が持ち上がっているが、再開発で、これまでのごちゃごちゃした街というイメージを変えたいという再開発賛成派と、下北沢はごちゃごちゃしてなんぼという反対派が対立を続けている。この問題に下北沢駅の建て直し問題が絡んでいるため、両派の対立はにっちもさっちもいかない状態だ。ネット上でも論争が繰り広げられているので、実際はどうなっているのか確かめたかったのだ。

 実際いってみて、この街は駅舎は建て直しても、街はそのままでいいのではないかと思った。何しろ、活気がある。この街で買えないのは家電と車くらいで、後は駅前に足を運べば用が足りる。デートに必需品のあの建物はないだろうかと街中をウロウロしていたら…ありました、ラブホ。それも2軒。店でウィンドーショッピングを楽しみ、食事をし、小洒落たカフェでお茶を飲み、観劇し、舞台がはねてから飲み屋で杯を傾け、そこで人生論を交わし、勢いに乗ってラブホで愛し合い、お互いの愛を確かめる…一つの街で、全ての用が足りる街というのは、日本中を探しても多くない。
 これと対照的なのが、私が今住んでいる街である。旧街道の宿場町だが、ウリはそれだけ。駅前再開発で、大型スーパーがやってくるまでは、旧街道沿いにある伝統ある小売店・雑貨店が頑張っていた。ところが旧街道沿いの反対側に大型スーパーがやってくると、客足は一気にそちらに流れ、旧街道沿いの店は続々と廃業に追い込まれた。こちらの街に引っ越してきた当初にお世話になった雑貨屋をはじめ、長年地域に慣れ親しんできた店は、ほとんどが閉店・廃業した。私がこの街にやってきて以来、ずっとお世話になっていた本屋も消え、建物はそのままで葬儀場になった。欲しいものは、電車で20分かかる大都市まで行かなければ、手に入らなくなってしまった。
 この街を再開発したい人たちは、ごちゃごちゃした街並みをすっきりしたいから「再開発」を叫んでいるのだろう。だがこの街を訪れる若者のほとんどは、この街が醸し出す「ごちゃごちゃした雰囲気」を気に入ってやってくるのだ。彼らは同じ表情で統一された街には、興味がないのだ。新宿や渋谷、銀座とはまた違った雰囲気を求めて、彼らはシモキタにやってくるのだ。
 商店街が街作りに力を発揮しているのは、今では少数派になってしまった。
 ごちゃごちゃした雰囲気がこの街に残る限り、若者はシモキタを愛し続け、足を運ぶだろう。再開発賛成派は、そのことに気がついているのだろうか?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。