貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 戯言 > 変わりゆくアキバ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わりゆくアキバ

2009 - 10/31 [Sat] - 09:45

 昨日、久々に秋葉原界隈をうろついてきた。
 私はクラシック音楽を聴くのを趣味にしている人間だが、クラシックに限らず、お目当てのCDがあると、真っ先に秋葉原に足を運ぶほどこの街が好きな人間だ。皆様もご存じの通り、この街は別名「電気街」といわれるほど、時代の最先端を行く家電製品のメッカとして知られ、’70年代~’90年代後半は、全国各地から最先端の家電を買い求める家族でごった返していた。
 しかし、’90年代末期になると客足は伸び悩んだ。コジマ、ヤマダ電機、ケーズデンキに代表される大型家電量販店が道路に面した郊外に進出すると、車を所有する家族連れは、一斉にそちらに流れてしまったからだ。秋葉原に根付き、一時期を気づいた大型店は時代の変化に対応できず、次々と消えていった。第一家電は破産し、個性的な形をしていたビルは、跡形もなく消えた。
 ラオックスは今世紀になってから経営難で苦しみ、今年から中国資本の傘下に入り、再生への道を歩んでいるが、その前途は多難である。私の地元にもラオックスがあり、かつては2階建てのビルを丸ごと使っていたのだが、売り上げ減少で賃料が払えなくなり、今は1階だけで細々と営業している。子の会社はかつて、秋葉原に本店の他、コンピューター専門店とオーディオを扱った店を扱っていたが、前者は閉店し、建物は朽ち果てる寸前の状態になっており、後者はパチンコ屋になってしまった。
 このほかにも、サトームセン、オノデンといった老舗の家電量販店も秋葉原から撤退し、パソコン専門店として一時代を築いたT-ZONEは、今は自製パソコンのための部品専門店になってしまった。新規・中古に限らずパソコン関係商品全般を扱うソフマップや九十九電機も、大手資本傘下に入って経営再建を目指す状態に陥っている。

 そして、石丸電気である。この店は「いしまるでんき でっかいわ~」というテレビCMで有名な、秋葉原を代表する家電量販店だった。最盛期は秋葉原だけで5つの店舗を構え、その5つがそれぞれ専門色の強い店舗として、秋葉原に集うファンから愛された。
 しかし、この店も時代の変化について行けず、続々と業態転換を迫られた。家電からCDまで扱っていた2店舗のうち、2号館は現在DVD関係だけを扱い、6階建てのビルのうち、営業しているのは1階だけである。国内外に流れる全てのジャンルを扱っていた3号館は、現在クラシック&ジャズ専門CDショップにリニューアルしている。品揃えがよくなったのかと思ったら逆で、かつての勢いは全く感じられない。石丸のCDショップはかつて、見本品(中身は本物)だけを棚に並べ、客は見本品のCDをカウンターに持参し、そこで欲しいCDをもらえるというシステムをとっていたが、私が行く限り、そのシステムは今はやっていないようだ。石丸はもうひとつ、CD&DVD販売店として「石丸ソフトONE」という店舗があったが、いつの間にかこの店は、パソコン販売&修理受付店舗に業態転換していた。
 巷で噂になっているiphoneを使ってみた。ちょこっといじった見ただけだが、欲しくて欲しくてたまらなくなった。携帯電話だけでなく、メール送受信にも使え、ネットにも接続でき、デジカメ機能にも優れ、ネットからダウンロードした音楽も聴けてしまう、究極の持参可能な移動端末機。iphoneは当初「ケータイ」としての機能しかなかったのだが、徐々にグレードアップし、洒落たデザインと相まって、一気に若者の心をつかんだ。いいなあ、私も欲しいなあ。
 その後、ソフマップの「マッキントッシュ館」で、マッキントッシュのノートパソコン売り場を訪れる。windowsではすでに100円パソコンを売っているのだが、マッキントッシュではようやくイーモバとセットで発売するパソコンが現れたが、それでも最低50,000円は超えるから。私みたいなワーキングプアにとっては高嶺の花である。
 石丸、ソフマップ、九十九電機、そしてLAOXが続々と大手家電量販店チェーンの傘下に入るなか、一番元気がいいのが日本最大の大手家電販売チェーン・ヤマダ電機である。だが私は、この店は好きではない。店内に店員のかけ声とけたたましいBGMが始終鳴り響き、ゆっくりと買い物を楽しめる雰囲気ではないのである。
 私は昔、この会社にキャンペーン要員としていったことがあるが、店内の雰囲気は異常だった。社員が朝礼時、出入り業者を「今日の挨拶リーダー」として勝手に指名し、相手に挨拶を強要するのである。これを当たり前のこととして受け止めている社員に違和感を持った。後日知ったことだが、この会社は社長の命令は絶対で、社員をボロ雑巾のようにこき使う「ブラック企業」だった。騒音のように鳴り響く店内で一日中働かされる社員が哀れだ、経営者サイドは「結果が出ないのは根性(努力)が足りないからだ」といいたいのだろうが、こんな劣悪な環境で働ければ心身とも精神に異常を来しかねない。この会社の劣悪な労働環境ぶりは、雨宮処凛の著書「生きさせろ!」に詳しく書いているから、関心がある方はそちらを参照されたい。
 久々に秋葉原は、私の知っている秋葉原ではない。
 古き良き秋葉原は、いずこかへと消え去ってしまったようだ。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。