貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> エコライフ > 美しすぎる環境活動家  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しすぎる環境活動家

2009 - 11/14 [Sat] - 10:55

 12日、東京・南青山で開かれたGREENDRINK TOKYO」において、カナダの「美しすぎる環境活動家」メラニー・マレン氏の講演会が開催された。今日はその模様をお伝えする。 

 今晩は、お招きいただきありがとうございます。日本という国に招いてくれたエコロジャパンにお礼を申し上げます。私はオンタリオ州の緑の党で副代表を務めており、グローバルグリーンズにもカナダ代表として参加した。今日は、自分が住んでいる地域を復興しようという活動について話す。
 私は13歳の時から、学校内で様々な活動をしてきた。高校の時は地元にある土地の生態系を守ろうと、政府に働きかけることをした。大学ではローカルなビジネスに関わってきた。去年(2008年)はオンタリオ州議会選挙で出馬し、メディアの注目を浴びた。それを上手に利用し、地元であるナイアガラコール市の復興活動について、人々の関心を集めることに成功した。
 ナイアガラコール市のダウンタウンは、多種多様なお店があったおかげでコミュティは潤っていたが、最近では世界的チェーンショップがどんどん入ってきて、地元のビジネスが破産に追い込まれていた。建物は廃墟になり、窓には板が張り付けられ、人々は寄りつかない状態になっていた。商店街は昔はとても栄えていたが、大手企業が入って廃れた。地域経済の転換は多大な影響を与え、地元の人の多くはパートで生計を立て、薬物に頼り、政府からの援助自他夜という状態が30年間続いている。投資家がいろんなプランを持ってきたが、地元の支持をえら得ずに失敗に終わった。
 そこで自分は住民に対し、私の街はどこという質問を聞くことから始めた。刺激的な街を再認識する街を作ろうと計画し、意思決定の段階から住民参加を促したりした。私がテーマにやってきたのは生き生きとした街を取り戻し、自分の街で遊び、芸術文化に触れ、オーナーシップを取り戻そうと呼びかけた。
 昨年(2008年)1月の寒い夜、地域の人たち有志に呼びかけてミーティングをした。真っ暗で電気もストーブもないなか10人が集まり、彼らで地域コミュを活性化するために何ができるかを話し合った。繁華街を自分達に取り戻すためにはどうすればいいかと話し合った。とりあえず、それぞれが10人街に連れ戻すことを決めた。 次のミーティングで、自分達の場所ではなく、毎回集まって行動できる基地が必要だと感じた。市内の建物オーナーに話しかけ、きれいにするかわりにアートを入れて地域を蘇らせたいと思った。オーナーはだんだん説得を受け入れ、窓を開け、部屋の中をきれいに掃除し、家具やアートを入れるようにした。ハブを作り、2週間ごとにミーティングをした。地域住民をインプットできるよう、また創造性を引き出す活動をした。経済活動をするにはそれが絶対必要だからだ。街の復興をどうしたらいいのかアイディアを発表し、ローカルなスポンサーがつき、広告を出し、クリエイティブな形で街をどうしたら活性化できるかを考えた。テーマのなかで、街がどうして大事なのか、素晴らしい街ができたときにどう変わるかを問いかけた。住民のアイディアでイベントがどんどん出てきた。メディアから注目を集め、勢いが出てきた。メディア関係者の中には、紙媒体やビデオの人もいた。
 ここでさらに戦略的組織的に動くことにし、いろいろ計画を練った。一つは計画を練るためのNGOで、もうひとつは芸術家を支えるためのNGOだ。同時に、総合的なコミュニティを作るための委員会を作った。その結果、高い目標を掲げ、多くの重要人物を巻き込むことに成功した。市議会、ビジネス改善協会、市役所スタッフ、ビルオーナー、その他利害関係者、アーティストらだ

 戦略の第2は、新しい文化地域を作り出すための要素を表した。街造りのためには、コンドミニアム、シアター、芸術や工芸品、市場、店舗、レストランなど、文化施設が必要だ。街造りを成功するためには、自分達が「街は自分のものだ」と考えてもらい、参加してもらうために建物を掃除することから始めた。最初の段階から参加することにより、住民達は自分達の活動に誇りを持つようになった。清掃が終わったあと、オーナーに建物をアートのために開放するよう交渉した。1つのビルは最低4ヶ月ただで貸してもらうようにしてもらった。オーナーから見ても、自分達のビルがいつもきれいになるので、目を引くようになり、アーティスト達もイベント会場として使うようになった。アーティスト達を入れるようになるとメディアからの注目を浴び、自治体から資金援助を受け、4つの大きなイベントを開くようになった。もっとも成功したのは食べ物に関するイベントだ。
 ストリートフェアを開催した
時のことを話す。このイベントは、自分日常生活がアートになるといわれるほどのイベントになった。地元の人に毎週着飾ってもらい、オリジナリティあふれる格好をした人に賞を与えたりしている。街中でやっているが、参加するためには地域アート集団に参加しなければならないが、それに参加したら、様々なイベントに参加できるようになる。
 このNPOの目的は、芸術文化の歴史を構築し、芸術文化をサポートすることだ。芸術家は自分達の活動をするための助成金を申請し、4ヶ月間は自治体の援助を受けて活動をすることができるようになっている。それがあるおかげで、アーティスト達はどんどん新しいイベントができるようになった。芸術を教えることでお金を稼ぐことができた。おかげで、勢いがついて街はかつての賑わいを取り戻し、芸術のメッカと目されるようになり、映画のロケ隊がやってきて、私たちをフィルムに収めるようになった。最初の数ヶ月を廃墟になった建物を借りるところからはじめ、時間が経つにつれて、アーティスト達は知名度や作品のレベルを上げた。新しい文化地域に進出したい店が増えたので、ガイドラインを作った。そこでは環境に考慮していること、小さな店であること、スペースを使ってイベントを開くことの条件をつけた。そのおかげで、長期の持続的なシステムが回るようになった。草の根のビジネスはどんどん注目を浴び、進化し続けている。 
 以下、質疑応答

 -プロジェクトが走っている期間は

 1年間で3つの大きなプロジェクトをやっている。プロジェクトを立ち上げた当初、最初は3~5年かかるといわれていたが、システムの役割分担をすることでイベントが同時に開催することができるようになった。

 -参考にした地域はあったのか?

 いろんな地域を調べた。カナダにもあったが、ニューヨークも似たようなことをしているが、あちらは持続的なシステムになっていなかったので、そういう風にならないように気を遣った。

 -ニューヨークはアーティスト達が集まる地域の家賃が上がったが、メラニーさんの地元でも、今後その可能性は起こりえるのか?

 アーティスト達が集中すると、家賃が上がるのは避けられないので、そうならない方法があれば私も知りたい。ただ現在のガイドラインでは、地域の環境や創造を保つための制度がないので、対応できていない。芸術は人間の創造性を満たすために、そして消費的な生活を抜け出すために満足感を与えてくれるので、家賃が上がらないようになればいいと思う。

 -生計を立てるためには、アーティスト達は作品を売っているのか?アクセスはメイン駅からどのくらいあるのか。限界集落を避けるためにアートを使うために、何かいいアドバイスがほしい

 アーティスト達は自分達の作品を売っているが、日々売っているわけではなく、大きなフェスティバルがあったときにだけやっている。駅は街の中心部にある。アクセスの良さは地域を再生するために重要だ。
 コミュニティを作る、ネットワークを作る、仲間を作る。一度作れば、一生物のつながりになる。アーティストを混ぜることで住めなくなったとしても、自分達の拠点があれば異動して、再生しながらやっていけると思うので、持続できるグループを作って欲しい。

 シンポはここまで。以下、感想をつらつら。
 実際の彼女は写真よりもずっとも素敵で、「才色兼備」という言葉は彼女のためにあるのだということを実感しました。「美しすぎる市議」といわれる、どこかの国の地方議員よりはよほどまともな活動をしています…というより「市議」と比べるほうが間違っているといわれそうですね。
 
 なお、このレポートは私のメモを元にしており、不完全なところがあることをお断りしておきます。
 正式版は、後日greensから発表されます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。