貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 教育問題 > 教員不正採用@大分  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員不正採用@大分

2008 - 07/26 [Sat] - 13:20

 バカな親のために、わが子の人生が狂わされた。
 こんなやりきれないことはない。

 矢野容疑者夫妻の長女が辞職 不正採用疑惑の教諭で初

 公務員の「コネ採用」はどこでもあるに違いない。大分がひどすぎただけの話である。
 私が某資格学校でバイトしていたとき、公務員を目指していたバイト仲間がいたが、彼らはことあるごとに「○○ではコネがないとだめらしい。腹が立つ」というような話をいつもしていたのを思い出す。
 JRが「国鉄」と名乗っていた時代、国鉄職員子弟のうち、1人だけを優先的できたこと、警察官採用試験でも、警察官の子弟が優先的に採用されいたことは、関係者の間では半ば「公然の秘密」とされていた。もっとも、警官の不祥事が相次いだため、現在では警察関係者の子弟でも、警察官試験突破はかなり難しくなっているらしい。

 にもかかわらず、教員採用試験では、相変わらずコネ採用がまかり通ってきた。その多くが、出身大学を中心にした「学閥」によるものである。ある人物がコネだと、後輩をコネで採用する確率が高くなる。二人の関係は「コネ」でつながっているから、後輩は先輩の不祥事に知らぬふりを決め込む。教員は口が堅く、自分たちの不祥事について、部外者に口外することはほとんどない。「上に従え、慣習に従え」ということなかれ体質は、公務員そのものである。
 常日頃子供たちに「うそをつくな」と教えているその同じ口で、自分たちは堂々と世間を欺いていた。その神経にはぞっとする。政府は「子供が悪くなったのは教育が悪いから」という理屈で、教育基本法を改正した。政府高官の頭の中には「子供は大人を見て育つ」という概念が少しもなかったようだ。制度を変えても、それを実施する人間の頭の中が代わらなければ、いくら改革しても無駄だということがを、今回の事件は教えてくれる。
 彼らに教えられた子供たちは、どんな大人になっていくのだろうと思うとぞっとする。
 この事件の一番の犠牲者は、子供たちだ。
 それを理解している大人たちは、どれだけいるのだろうか。

 ネット上でも、教員不正採用に関する記事が掲載されているので、こちらも参照してください。

 「茨城の教員採用相場は300万円」恥を知れ、教育界!
 大分で教育を受けた私から先生へのお願い ~相手の立場でモノを見れない人たち~
 大分・教育界汚職事件とは別の未来

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。