貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> メディア > 宮下公園に迫る危機・2  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮下公園に迫る危機・2

2010 - 04/01 [Thu] - 15:56

 シンポジウム「宮下公園~TOKYO SHIBUYA」の第2回目。
 続いては、シンポに先立って放映されたドキュメンタリー映像についてご報告したい。
 
 冒頭で、桑原敏武・渋谷区長の発言。
 「この渋谷ってのは、若者の街。こういうふうにいわれていますけれど、現実はスケートボードを駅前の広場でやる。道路の歩道の中でやる人が多くて、歩行者にとって危険である。そのときに場所としては宮下公園しかないと思った。その一方でナイキさんの方から、タイムリーにご提案をいただいた」

 歩行者にとって危険なのか?
 場所は宮下公園しかないのか?
 ナイキの提案は、タイムリーだったのか?
 ドキュメンタリーは、真相を赤裸々にあぶり出していく。

 画面は、ホームレスとその支援者、彼らを追い出そうとする役人のやりとりが出てくる。
 区側は彼らを追い出そうとするが、ナイキとのやりとりを問われ「守秘義務があったから報告が遅れた」と平然と口にする。ホームレスなんか邪魔だと言わんばかりの対応である。
 反対運動に関わっている人たちが口にするのは、野宿者達は社会・家族と縁が切れている人たちだと言うこと、これはスケートボード愛好者も同じで、彼らもまた街の中から排除されている。「排除されている」という関係では共通しているのだが、敵対する形に持って行かれているのがきわどいところであると支援者は指摘する。また、改修後の宮下公園は全面フェンスが張られる予定だが、管理強化によって安心がなくなってしまうのではないかという声も上がっている。
 それではなぜ、宮下公園がナイキパークになることに反対の声が上がっているのか?きっかけは、渋谷区にスケートパークが欲しいという、一区民の要望だった。
 2005年、渋谷区に「スケートパークを作ってもらおう会」というのが発足する。「スケート」の代表である佐野和俊氏によると、この団体は10人くらいの同好会的な団体で、名簿もないという。そもそもの趣旨は、佐野市がお世話になった学校に恩返しをしたい、青少年育成のためにスケートパークが欲しいので、区に協力していただきたい」ということで、区議会議員に陳情に行った。その陳情に応対したのは広瀬誠議員(公明党)で、広瀬議員も恵比寿付近でのスケートボーダーの状況を見ていたので、佐野氏との面会に応じた。その結果、2007年の予算でスケートパークを作ることが決まったことを、佐野氏は広瀬議員から知らされる。ところが、議事録を見る限り、それが予算が付いた形跡がない。
 佐野氏は広瀬議員と連絡を取りながら、言われるまま要望書を渋谷区に提出したのだが、佐野氏は説明会で見た設計図を見て驚いたという。彼が要望したのは「青少年の育成に役立つ」施設だったのだが、実際に目の当たりにしたのは、明らかにプロスケーターの手が加わった「お金持ちが趣味で自分の庭に作るような」感覚の公園だったからだ。どうやら、設計チームの中にナイキと仕事をしているスケートボーダーがいて、彼が中心になって計画を練ったらしい。Our-PlanetTVでは、その中心者に取材を申し込んだのだが、「ナイキの許可がないと回答できない」という理由で、取材を断った。

 しかし、ナイキの計画に反対する声は、プロのスケート関係者の間からも非難の声が上がっている。日本最初のプロスケーター・秋山アキ氏は、料金を取るシステムのスケートパークは全部潰れた。それを都内でやると、悪さをするヤツが絶対に出てくると指摘する。また城南島スケートパーク開設に尽力した人は、スケートボードパークを設置する代わりに、まわりをフェンスで囲むやり方はおかしいと語る。
 このスケートパーク構想は、スケート愛好者からも評判は良くない。代々木公園でインタビューに答えてくれた愛好者は、スケボーの本質はストリートにあると思うので、スケボーパークができてもストリートで滑る愛好者は逆に増加する。逆に行政サイドが、ストリートでの活動を奨励したら、スケボーパークの利用者が増えるという。別のスケーターは、警察や行政がどんどん規制を欠ける動きに不快感を示している。そして彼らの多くは、仮にスケートパークができても利用するが、ストリートでの活動はやめない、そこにスペースがあるから利用するという感覚で、あくまでもメインはストリートで滑ることだそうだ。

 「オレはネーミングライツは画期的とは思わなかったけど、宮下公園は、ちょっとした形を変えたネーミングライツ」
 
 こんな趣旨の発言をするのは、この計画の推進者である長谷部健・渋谷区議会議員(無所属)である。彼はナイキとのコラボのきっかけは、たまたまナイキのHPを見ていて、古いスニーカーをリサイクルして陸上のトラックの材料にしているのを知り、面白い試みだから、一緒にやれたらいいねと以前から話していたそうで、渋谷区に話を持って行くよう勧めたという。
 だが区の反応は鈍く、最初は縁もゆかりもない一企業からの寄贈は受けられないと断られた(この感覚は至極真っ当だと思う)だがたまたまマイケル・ジョーダン(元バスケットボール選手)が来日することになり、それを利用して区長に「長嶋茂雄の数百倍も偉大な人物なんですよ!」と強力にこのプロジェクトを勧めた。区長の義理の娘の旦那が大学時代バスケットをやっていたらしく、その人が区長に「なに言っているんですか!すごい人ですよ!」と言ったところ、区長もそれでは、ということになったそうだ。
 もう一人の推進派議員である伊藤たけし・渋谷区議会議員(無所属)は
 「ナイキ側に地元の要望を伝えるのは長谷部議員の役目で、自分は地元に説得・説明したり意見を聞いたりするのが役目」
だという。
 実はナイキと渋谷区の共同作業は、今回が初めてではない。渋谷区は別の公園に「ジョーダンコート」を設置したのだが、近隣住民から「騒音がうるさい!」と苦情が殺到した。事前に説明会を開催したにも関わらず、かなり苦情が来たらしい。最悪移転も覚悟していた時、ちょうどいいタイミングで今回の計画が持ち上がったそうだ。
 伊藤議員はこの計画について、宮下公園にフットサルコートを作れば、公園は若者であふれかえる、ホームレスもいにくくなり、区の自立支援を受けながら自立していけばいいと思っていたらしい。だが実際はホームレスは減らず、治安は悪いまま、美観は汚い、ゴミはあふれかえっていると、まるで問題はホームレスの素材にあると言わんばかり。さらに
 「これはもう、さらなる進化・変化を遂げなかったら、まだ完全に賛成はしないと思って、今回の計画は本当に万々歳で乗ったという感じですかね」。
 長谷部議員も、今回の計画について
 「区議会議員の名刺があると、そういうこと(ナイキと渋谷区の共同作業)ができるんだよね。シュッポって火つけてきてさ、着火!」

 ・・・すごい軽いノリなんですけど………(呆然)

 この二人に共通しているのは、ホームレスのことなど一顧だにしていない、ということである。長谷部議員は「グリーンバード」という、街のゴミを拾う活動をしているNGOを主催しているが、彼の目には、ホームレスの存在は「ゴミ」にしか見えないのだろう。

 ※このレポートは、3月26日に渋谷区勤労会館で開催された「民主主義の貧困~渋谷区はどこにいくのか?」で配付された資料を参照して書いていることを、あらかじめお断りしておきます。 

 (続く)

秋山アキさんのところは編集で切られすぎていて正直よくわかりませんでした。
「料金を取るシステムのスケートパークは全部潰れた」
ってのは民間のスケートボードパークがブームのたびにいくつもできたけど、ブームが去ると全て潰れたってことじゃないでしょうか。実際そうなので。
「悪さをするヤツ」という部分は意味が不明だったのですが、どちらかというと有料のところより、無料の自主運営されているパークの方がマナーの無い人に悩まされています。
マナーの悪い人とは夜にかってに滑る人で、こういう人がいると騒音が原因で近所からクレームがきます。また、ゴミを片付けなかったりという人も問題になります。
なので夜はチェーンでランプを囲って滑れないようにするなど、自主運営パークも夜は施設を利用禁止にするのが一般的です。

公共のパークで比較的うまくいっている田町ポンプ場のスケートパークや、自主運営で長くやっている駒沢公園のBMXパークもご覧になるといいと思いますよ。
企業が入らないことによる良さも限界もわかりますので。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。