貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 職場 > 「正社員」という名の給料泥棒  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「正社員」という名の給料泥棒

2008 - 07/27 [Sun] - 00:20

 雷は、私にとって大敵である。
 断っておくが、私自身は雷を怖いと思ったことは一度もない。
 私の勤務先の近くに、雷が落ちるのが一番困るのだ。
 
 今の会社に勤めて3ヶ月経過したころ、雷が勤務先を直撃し、全社がいっせいに停電した。
 困ったのはここからである。停電したからパソコンが使えない、冷房は止まる、庫内の照明も消える。庫内のあいているスペースにパート全員が集められ、すぐその場で待機を命じられる。ところが、なかなか復旧しない。あろうことか、会社は自分の会社が「落雷被害を受ける」ことをまったく想定していなかったらしい。お粗末な危機管理ぶりに、パートからはあきれる声が上がった。結局、復旧したのは落雷被害から6時間後。業務終了は、朝7時を回っていた。

 これ以降、会社は少し雷がなっただけで、庫内の機械を止めるようになった。データーのバックアップはしてあるはずだから、停電したからって被害はたいしたことがないだろうに、このことがトラウマになったのだろう。「厚揚げに懲りて」というやつである。

 で、今回の一件。トロい対応は相変わらず。パートに対して「早くしろ」といっていながら、自分たちはノッタノッタと復旧作業かい?いいご身分だね、と嫌味の一つも言いたくなる。
 いや、この会社の場合、言いたい嫌味は一つや二つどころか、十や二十でもきかないんじゃないか?パートはみな、そのくらい社員に対して不満を抱えている。これが外国だったら、絶対暴動が起きている。なんだかんだで結局、復旧したのは落雷から2時間近くたってからだった。
 えらそーな態度で責任者がやってくる。この社員、顔と態度と声「だけ」はやたらでかいが、現場に必要な知識を何一つ持ち合わせていない。事務所で書類とにらめっこし、ふんぞり返っているだけだ。「こんなのが労組の幹部だってさ」。パートは彼のことを馬鹿にしている。
 この日もこの日とて、機械がトラブルを起こした。自分で処理すればいいものを、やり方を知らないから、部下を怒鳴りつけて処理させるだけ。現場で怒鳴りつけられる身にもなってみろ。

 ああ、イライラする。
 本当にどうにかなってしまいそうだ。


 

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。