貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 看護 > 手術無事終了  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術無事終了

2008 - 05/03 [Sat] - 21:21

 手術が終わってかれこれ1週間がたとうとしている。ここ数日、本当にしんどかった。
 自分では「たいしたことない」と思っていたけれど、8時間病院の待合室でひたすら待っていた肉体的・精神的ダメージはあまりに大きかった。翌日会社に出勤したものの、食事はおいしくない、気分は悪い、仕事上でミスは犯す(まあ、これはいつものことだが)。とうとう次の日、過労で会社を休む羽目になってしまった。

 母の苦労も半端ではない。父の介護に加え、家の仕事。あまりの家老で、口を開けば「眠れない」戸口をこぼしている。何もできない自分がつらい。
 父の病状が安定するまで、しばらくの間母は泊り込みで看護をしている。そのため、家事を私がやっている。10年ぶりの「一人暮らしモード」だが、やってみると結構楽しかったりする。もっとも、天敵「ゴキブリ」が出なかったらの話だが。ただし誤解しないでほしいのは、我が家はいつも清潔にしている、ということ。私の自宅はアパートなのだが、隣人の部屋があまりにも不潔なのだ。まあ、これはおいおい書くとして……。
 手術直後は「ボケ」の兆候が強かった父だが、今日は意識ははっきりしていた。担当医から「こんなひどい患者見たことがない」などと、医師にあるまじき言葉でののしられたからだが、どうやらその言葉に発奮したようだ。家族からしてみれば、回復してくれればいいんだけどね。
 さて、時間が来たようだ。続きはまたの機会ということで。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。