貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 高校野球 > 夏の甲子園8強決まる  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の甲子園8強決まる

2008 - 08/15 [Fri] - 10:39

 夏の甲子園の8強が決まった。
 地域別:東北 1校 関東 2校 東海 1校
      近畿 3校 九州 1校
 公私別:公立 1校 私立 7校(うち大学付属2校)

 やっぱりというべきか、今年も「野球学校」有利の傾向は変わらなかった。公立校は九州・沖縄県代表の浦添商だけ、九州はもともと公立校が健闘している地域だから、驚くに値しない。
 関西の3校は「進学校」としての顔を持つとはいえ、この3校は進学とスポーツコースを別立てで募集しているので、彼ら野球部員はどうしても「進学校の宣伝媒体」と見られがちだ。  

 ただひとつの例外というべきなの(なのか?)が慶應義塾高(通称「塾高」といわれている)。
 第2回夏の甲子園大会で優勝経験を持つ同校だが、夏の大会出場は実に46年ぶり。夏の大会2勝以上となると、優勝した年までさかのぼらないといけない。
 これだけの実績を持つ塾高だが、ライバル・早稲田実業に比べて実績で落ちるのは、入試が難しいから。ここ10年来神奈川県地区ではいいところで行くが、後一歩のところで甲子園にいけない、というパターンが続いていた。
 野球部再建の切り札として、この学校は数年前より推薦入試を導入した。今回の甲子園出場は、その成果ともいえる。
 今回のベンチ入りメンバー中、神奈川県出身者はたった5名。これだけならほかの野球学校と変わらないが、これにはからくりがある。なんと言っても「慶應」ブランドの威力は絶大で、OBは全国に散らばっている。彼らは人脈形成に長けているから、その気になれば「頭がよくて、野球がうまい子」は簡単に集まる。ただし、この学校の「推薦」はスポーツだけでなく、芸能・芸術に長けた生徒も対象なので、スポーツがうまければいい、というものでもないらしい。また、学力が水準以上であるというのが前提条件であり、これがほかの「野球学校」と異なる(実際はどうだかわからないが)。
 さて、塾高は本日浦添商高と対戦する。
 「エリート予備軍」といわれる彼らはどんな戦いを見せるのか?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。