貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 教育問題 > 教員免職、体質温存?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員免職、体質温存?

2008 - 08/30 [Sat] - 11:28

 大分県教育界の体質を改善しない限り、事件はまた繰り返される。
 
 大分県教委 21教員 採用取り消し 07年試験で不正合格

 「うそつきは泥棒の始まり」と教える側が、長年にわたって子供にウソをつき続けてきた。世が世なら、お家取り潰しの上に所払いされてもおかしくない。大分県教育委員会は、児童から突然担任を奪い去った以上、彼らが納得するだけの材料を提示しなければならない。なんといって彼らに申し開きするのか?
 

 かわいそうなのは、免職された教員だ。
 実際に不正採用を知っていた教員は「自業自得」だが、知らなかった人間にとっては「青天の霹靂」としかいいようがない。自分はずっと実力で受かっていたと信じ込んでいたら、ある日突然「お前は不正採用された教員だから、本日を持って免職する」といわれて、はいそうですかといえるか?話の持っていき方をしくじれば、免職された元教員から「精神的苦痛を受けた」として損害賠償請求されてもおかしくない。
 問題は不正採用された教員にあるのではなく、大分県教育界の体質にある。
 これを奇禍として体質改善を図らない限り、同じような事件はまた起こる。
 

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。