貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 政治 > お笑い「自民総裁選」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お笑い「自民総裁選」

2008 - 09/08 [Mon] - 14:27

 自称「政権与党」の断末魔のうめきが聞こえてくる…

 全都道府県で予備選 自民総裁選 『公約』『推薦人』で奔走

 自民党総裁選は、あくまでも自民党の「党員・党友」だけが投票権を持つものであり、彼ら以外の人間には投票権はない。あたかも、全国民がが投票権を持つような感じで報道をしているメディアの姿勢は、どう見ても異様としかいいようがない。

 今回の総裁選では、「大本命」の麻生太郎幹事長のほかに、与謝野馨経済財政担当相、石破茂前防衛相、小池百合子元防衛相、石原伸晃元政調会長が名乗りを上げているほか、「小泉チルドレン」の代表として棚橋泰文元科学技術担当相、山本一太参院議員の両名も出馬の意向を示している。自民党内からは「自民党は人材豊富だ、すごい」と自賛の声が上がっているが、世間から見ると、どのメンバーも日本をめちゃくちゃにしたとして糾弾され、怨嗟の対象になっている小泉政権下での主要メンバーばかり。こんな人間が「日本を立て直す」といっているのだから、もう「お笑い」でしかない。いや「お笑い」と書いたら、本物の「お笑い」芸人に対して失礼だろう。
 棚橋、山本の両名は、親が高級官僚、参議院議員という「いいとこのボンボン」なので、庶民の苦しみを、どれほどわかっているのかという疑問の声も上がっている。だから今回の出馬宣言は「売名行為だろう」と覚めた目で見られている。
 上記7名は、昨日のニュース番組で放送された討論会に出席したが、その内容はというと、同じ番組に出演していた公明党の大田委員長からも「議論の内容が内向きだ」といわれるほど内容が薄かった。議論というより、公共放送を使って足の引っ張り合いや罵り合いをしているとしか思えなかった。
 罵り合い、内輪揉めをするしかないのなら、さっさと下野して民主党に政権を渡してほしい。そう思っている有権者も多いだろう。
 うだうだいっていないで、さっさと解散総選挙してくれよ、自民党!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。