貧乏人が綴る、以前運営していたHPの日記コンテンツを引き継ぐブログ。

  平和を希求する中年男PSILAのつぶやきのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 事件・災害 > 農薬残留米消費問題  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農薬残留米消費問題

2008 - 09/13 [Sat] - 13:20

 これは、中国の「毒ギョーザ」事件よりもたちが悪いぞ。

 汚染米、保育園にも 京都 農薬残留、大半は消費

 「汚染米」とは、倉庫で保管中に何らかの原因で袋が破れるなどして汚れたお米のことである。当然食用にはまわせず、接着剤などの工業原料や飼料用に使うことを前提に、各業者に販売される。
 事故米の販売方法は、事故米の発生時に、各地の農政局や農政事務所が告知し、申し込んだ業者から見積書を提出してもらい、その上で随意契約する。販売価格が50万円を超えた場合は競争入札になるが、そうなるケースは極めてまれだそうだ。
 今回不祥事を起こした「三笠フーズ」は、事故米を「食用」と偽って販売した。そのため酒蔵、食品加工業者だけでなく、病院、老人施設、果ては保育園までに被害が及ぶ結果になった。

 今回の事件が悪質なのは、事故米の転売に「ブローカー」といわれる業者がいくつも介在していること。そのため、流通経路が複雑になり、捜査を難しくしている。
 農水省は「検査をきちんとやった」と強弁している。検査回数は90回を超えるが、それらは全部「抜き打ち」ではなく事前通告つきだった。だから業者は、ごまかそうとすればいくらでもごまかせるのである。
 さらに、業者と農政局、農政事務所との癒着もささやかれている。実際、農政局および農政事務所には、内部密告が頻繁に入っていたが、行政は腰を上げなかった。国民の命を守る役所がこんな体たらくだから、密告者は内心忸怩たる思いを抱えていただろう。
 許しがたいことに、所轄大臣である太田誠一・農水大臣は「じたばた騒いでいない」と発言するなど、責任感のかけらもない。もっとも、早大のサークルが引き起こした集団強姦事件について「レイプする人間は元気があっていい」と発言して顰蹙を買い、先日は食品偽装について「消費者がやかましいから」という人間に、誠意を求めるだけ無駄だろう。名前の「誠」の文字が泣いている。この発言に対し野党は、彼の農相罷免を求めるといきまいている。
 中国での「毒ギョーザ」事件以降、食品については「中国産は信用ならない。やっぱり国産がいい」という声であふれていた。だが今回の事件で、国産食料ブームは急速にしぼむだろう。国産の食品も、輸入食料も危ないとわかったら、食べるものがなくなる。役人は、国民に飢え死にしろというのか?
 他人に毒入り食料を売りつけた業者と、業者と癒着して不正を見逃した役人。
 国民を人間不信の渦に貶めたという意味で、彼らの犯した罪は、中国とは比較にならないだろう。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

PSILA

Author:PSILA
「平和」・「自由」・「平等」を愛する、ワーキングプア階層に属するしがない中年フリーター。
ひょんなことからボランティア精神に目覚め、某NGO主催のクルーズに参加したことがきっかけで「9・11」以降都内近郊で開かれた平和関係イベントに積極的に参加し、その模様をネットに公開するようになる。
このBLOGは、生活苦と闘うワーキング・プア中年男性フリーターの軌跡を綴るものである

最近の記事

カテゴリー

トラックバック

 

コメント

 

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プラグイン

Powered By イーココロ!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中! あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。